地域の結婚式

2012/08/20 18:29:00

テーマ:
ブログ
ブログ

 

こんにちは!!

楽婚ブライダルサロン永井でございます。

 

今回は地域の結婚式の特色をご紹介したいと思います。

御両家の出身地が違うとマナーに違いがあることも多いと思います。

少しでも参考にしていただけたら幸いです。

 

 

 

【北海道】

北海道の結婚式の特徴は、会費制が圧倒的に多いということです。

もちろん、別途ご祝儀を渡すこともありますが、基本的には会費のみで参加致します。

他の地域とは違い、「お客様を招待する」という考え方ではなく、

「お祝いをしたいという人が参加する」という考え方からきているそうです。

最初から会費として定額をいただいて、お互いの負担を軽くしましょうという意図があるのです。

 

北海道の結婚式の会費制と言うのは、冠婚葬祭の簡素化を目的に昭和27年に始まった新生活運動によって始められたもので、参列者は200300に及ぶこともあります。

段々とお金で済ませるようになって頭割りで飲み食いをすると言うようなことから、

結婚式の会費制というのが定着したようです。

 201208213.jpg

 

甲信・東海(名古屋)

甲信・東海地方の結婚式は、全国的に見ても派手と言われています。

ドラマや伝聞でも、その豪華さは紹介されました。

新婦は、トラック何台分もの嫁入り道具を準備し、男性側も新築マンションや家を用意するなどと、

お互いに釣り合うかそれ以上のことを用意しなければならないものだったといわれています。

ローンを組んでまで豪勢な式を挙げる人もいたようです。

 

 

【関西地方】

関西地方の結婚式は、奈良と京都を中心とした婚礼文化発祥の地です。

挙式料は両家折半が多く、披露宴は人数割りというのが普通のようです。

 

 

【沖縄】

沖縄では、婚約の儀礼を通常「サキムイ」といい、結納を「クフワン」といいます。

結納は、親族が出席して盛大に行われます。

披露宴も、大変盛大で、余興のためにステージが設けられることもあります。

結婚披露宴は、当日の参列者は数百人に及ぶことがあります。

沖縄の結婚披露宴の最大の特徴は、その余興の多さとそれに参加する人数の多さにあります。

披露宴の余興の一つの演目の参加人数は平均20名、多い所は40名ものゲストに

舞台一杯に踊りをご披露いただくこともあるのです。

 

昔から変わらないのは、最後の「カチャーシー」

みんな舞台に上がり、盛り上がりは頂点に達します。

本土の方から結婚披露宴に参加なさる場合は、ご祝儀の相場を考えて準備することと、

余興の出し物を十分準備していくことが必要です。

沖縄の結婚披露宴は、招待する側も参加する側も、お互いが楽しく過ごせることが基本です。

 

 20120821.jpg

 

いかがでしたでしょうか?

ほんの一部ではございますが地域によって様々な風習がございますね!

 

ご不安点やご不明点を抱いていらっしゃる御新郎御新婦様!

ぜひ1度楽婚ブライダルサロンまで御相談くださいませ!!

スタッフ一同お待ち致しております。

 

■この記事のトラックバックURL
http://mt.rakukon.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/533

プロフィール

楽婚とは?

自己資金3万円でできる新しい結婚式のスタイルです!貯金がなくても、時間がなくても、結婚式はできちゃいます !
格安 結婚式は楽婚


ホテル・結婚式場会場一覧

★3万円+ご祝儀で叶うホテル・結婚式場会場一覧★



レストランウエディング会場一覧

★3万円+ご祝儀で叶うレストランウエディング会場一覧★



お問い合わせ&フェア予約

  • 新宿本店 :03-5369-8657
  • 東京店 :03-5201-6880
  • 横浜みなとみらい店:045-640-3885
  • 千葉店 :043-379-4818
  • 名古屋店:052-955-2867
  • 大阪梅田店 :06-7651-0598

サロンへのご相談予約はこちら

カレンダー

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • twitter リアルタイムな情報をお届け!フォローはこちらから
  • facebook 楽婚を いいね! しよう

いつでも無料 フェア予約・相談会予約はこちら!

2次会会場情報はこちら

このページのTOPへ