最新記事一覧

鏡開き

2012/07/16 19:57:14

テーマ:
★結婚式豆知識★

皆様、こんにちは!!


楽婚ブライダルサロンの永井でございます。

3連休はいかがお過ごしになりましたか??


楽婚ではHAPPY うちわ

新宿サロン前で配布しておりました!

貰った方は暑い夏も涼しく、

HAPPYに過ごしていただけたのではないでしょうか★



本日は和装をお考えの方にピッタリの演出!

鏡開き』をご紹介いたします♪


鏡開き(かがみびらき)とは、日本酒が入った樽を

新郎新婦が小槌で叩いて開ける演出でございます。


「鏡」は古来より、物事を映し出すということから、

祭事に権威や宝物の象徴として用いられてきました。


また、丸い平らな形状から円満、豊かさの意味もございます。


鏡開きの儀式は徳川四代将軍家綱が戦に備え、

諸大名を城に集め、先祖の甲冑の前に鏡を飾って

出陣の舞を舞い祝宴をしたことに由来すると言われております。


つまり出陣の際の必勝祈願として用いられたものでございます。


また、昔武士が出陣の時に酒樽を割って、

武運を祈って飲んだと言う説もございます。



慶事なので「割る」という言葉は忌み言葉のため、「鏡を開く」と呼ぶようになりました。


また「開く」は末広がりも意味しております。


結婚披露宴で行われる鏡開きは、

結婚する二人の新たな出発に際し、

健康幸福などを祈願しその成就を願うという意味がございます。

20120716.jpg


素敵な演出でございますね!!

和装をお考えの皆様にオススメの演出でございます。

 

楽婚ブライダルサロンにぜひご相談くださいませ!

 

戻る

月別一覧を見る

テーマ別一覧を見る

▲ページの先頭へ