最新記事一覧

日本の結婚式の歴史

2012/07/22 20:24:14

テーマ:
★結婚式豆知識★
,
【知って得する!お得情報】

皆さん、こんにちは。

楽婚ブライダルサロンの秋山でございます。

 

ここ最近は、気温も上がったり、下がったりしているこの中で皆様は風邪などひいておりませんでしょうか?

 

それでは本日のお題は・・・・・・・

「日本の結婚式の歴史」!!

これをご紹介致しましょう。

まず、日本の結婚式の始まりは神話の時代にさかのぼります。

当時「イザナギノミコト」という男神と「イザナミノミコト」という女神が結ばれ

この日本に多くの神様をお生みになり、日本という国が始まったそうです。

そしてこの二神のように「深く結ばれ」、「新たの命を生んで育み」、「次世代へ」

結婚式にはこういった三つ願いが込められています。

これが日本最初の結婚式ではないかと言われているそうです。

 

そして時代は進んでいき、現在のような神社における結婚式の形となったのは

明治33年の皇室婚礼令により皇太子であった大正天皇と九条節子姫が宮中賢所大前において執り行われたご婚儀が大きな影響を与えております。

翌年の34年に神前結婚式は一般でも日比谷大明神(現在の東京大明神)で行われ

全国各地に普及するようになりました

0723blog001.jpg

これが日本の結婚式の歴史でございます。

今での神前式では日本の神様に誓いますが、この神様と呼ばれているのが二神にあたると言われております。実際にこの二神は実在したそうです。

 

いかがでしたでしょうか?

楽婚ブライダルサロンでは結婚式について

何でもお話しさせて頂いております

是非、お気軽に楽婚ブライダルサロンにお越しくださいませ

それでは失礼致します。

戻る

月別一覧を見る

テーマ別一覧を見る

▲ページの先頭へ