最新記事一覧

日本とアメリカ結婚式の違い

2012/08/03 19:51:19

テーマ:
★結婚式豆知識★

皆様こんにちは。楽婚の秋山でございます。

もう夏休みの方も多くなっているとは思いますが、どうお過ごしでしょうか?

私は何処にもいかず家で趣味に没頭する毎日を過ごしあっという間に夏休みが終わってしまいました。

 

それでは、本日は日本とアメリカの結婚式の違いついてお話したいと思います。

 

まずは「ご祝儀」です。

日本では1万円の新札3枚を熨斗で包んでお渡ししておりますが

アメリカではお金ではございません。贈り物をするそうです。

これは日本でいう引出物と一緒でございます。アメリカでは主催者が渡すのではなく

ゲストの方々がお渡しするそうです。

 

次に招待人数です。

日本ではだいたい30人から100人位がだいたいのゲストの人数だと思いますが

アメリカでは150人以上が平均の人数だそうです。日本と比べると多いですよね。

後、招待された方は「plus one」と言って一人誘って結婚式に行くのが常識だそうです。

なので、必ず知り合いがいないことはないそうです。これは私もいいなと思いました。

 jess5.jpg

まだまだ違いがあるそうですが、以上で終わりにしたいと思います。

もし興味が有りましたら調べてみてください。

それでは失礼致します。

戻る

月別一覧を見る

テーマ別一覧を見る

▲ページの先頭へ