最新記事一覧

ウエディングドレスの御紹介

2012/08/09 19:03:05

テーマ:
★結婚式豆知識★

こんにちは!!

楽婚ブライダルサロン高橋です。

 

 

8月に入り暑さが厳しいと思いきや、ここ最近は

過ごしやすい気候になったりと気温の変化がありますので

体調管理には充分お気をつけ下さいませ。

 

 

 

今回は、ウェディングドレスについてご紹介いたします。

 

やはり、花嫁さんといえば白いウェディングドレスが思い浮かびますよね!

もちろん、日本古来から受け継がれている伝統衣装である白無垢なども

花嫁衣裳ですが、やはりお姫様の様なウェディングドレスに憧れる女性は多いのでは

ないでしょうか。

 

では、なぜ白いウェディングドレスを着る習慣が生まれたかといいますと・・・

実は白いウェディングドレスが定着したのは19世紀イギリスのヴィクトリア女王だと

言われております。「ヴィクトリア朝」と呼ばれ、たくさんの文化や芸術が花開いた最も輝かしい時代と言われています。ヴィクトリア女王は女性の間では、ファッションリーダー的な存在だったそうです。

 

また、ヴィクトリア女王は自身の結婚式で白いシルクのドレスを見につけ、

頭には手織りのレースのヴェールで登場したことによって、女性たちも真似をするようになったと言われております。

 

白という色が純潔を思わせる事も、花嫁にふさわしいと考えられたと言われております。

この習慣は日本にも伝えられ今や定番になっております。

 

是非、純白の衣裳に身を包み、特別な気持ちで特別な日を迎えて下さい。

 20120811.jpg

 

 

楽婚では、衣裳のパンフレットも多数ご用意しております。

是非、ご覧頂ければと思います。

戻る

月別一覧を見る

テーマ別一覧を見る

▲ページの先頭へ